ダイエットで身体をすっきりさせよう

メジャーでウェストを測る女性

性別問わずダイエットを考えたことがある方は多いと思います。今日もご飯を食べながら、ダイエットしなきゃなと考える日々を送っているのですか?食事と運動のバランスも大切なダイエット、それらを解説していきたいと思います。

ダイエットにおける食事の役割

ダイエットにおいて食事がもたらす役割は極めて重要です。そもそも痩せるためにはどういうメカニズムで痩せられるかというと、自分自身の一日の消費カロリーが摂取カロリーを上回ると脂肪は燃焼されて痩せていくのです。つまり消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らすかで明らかに体重に変化ができてきます。人は動いていなくても体内のエネルギーを燃焼させています。それは自らの筋肉が絶えず動いているからで、筋肉をつけることで新陳代謝が上がります。日々の運動量を増やすことも大切ですが、筋肉が増えるとそれだけで消費カロリーが高まるので運動はダイエットに効果があるといわれるわけです。ただ現代人は欧米の食事によって栄養過多になっています。例えば炭水化物は特に摂り過ぎているため、意識的に炭水化物の食材を減らしていくだけでダイエット的にも健康的にもバランスのよい栄養摂取になります。例えば焼きそばパンといった食物は、そばが炭水化物でパンも炭水化物なので炭水化物の固まりです。焼きそばパンだけではなく栄養が偏っている食事はたくさんあります。それは炭水化物を食べるととても美味しいからであり、味が美味しいものは誰しもが大好きだからです。そこでたんぱく質の多い食事に少しずつ変えていくと、驚くくらいに筋肉がついていきます。筋肉は前述したように消費カロリーを高めてくれるのです。つまり痩せたいと思うなら、食事をまずは炭水化物の多い食事からたんぱく質を意識した食事に変えていくことが大切です。注意点としては筋肉は脂肪よりも重いので筋肉がついていくると体重だけで判断すると太ったように感じてしまいます。体重だけではなく体脂肪率も計測すると良いです。